募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本館の支援報告のページでご覧になった方もいらっしゃると思われますが、先日達成したニャクセス募金の支援を「SO SO PART2」さんの方に送金いたしました。
皆様一人一人のお気持ちが詰まった支援金です。
ご協力誠にありがとうございました。

さて、フォトグラファーであり、地域猫の避妊・保護活動もなさっている小西さんのサイトより、大変痛ましい事件を拝見しましたので、ご紹介させていただきます。以下は小西さんの掲示板よりコピペです。


「多摩川河川敷の複数の場所での猫への虐待が目につきます。
 川崎市・多摩区・・多摩水道橋、上流約800m付近。
 ライターのオイルのようなものをかけ火をつけられて猫はショック死・別の猫も体の一部を焼かれたり蛍光スプレーをかけられたりが定期的に続発しています。

川崎市・中原区・・丸子橋、上流約900m付近。金属のような固い物で子猫が撲殺され、眼球はとびだし耳と口から血を流し川に投げ込まれました。
気がついた方が追いかけましたが20歳代の男があわててバイクで逃走したそうです。
ここでは最近もすぐそばで同様の事件がありました。

上記2件はそれぞれが1人での犯行と思われ日曜日に集中しています。
エスカレートすれば別の犯罪にも発展しかねません。
犠牲になった猫達は周囲の人達の愛情をいっぱい受けて暮らしていた猫です。
タイミングをみて私達も監視をしていますがここに投稿してくださる方で
もしこんな場所で挙動不審な人が目につきましたら特徴など是非当HPメールにてご連絡ください。」



付近の住人さんは、怪しい人を見かけたらぜひ小西さんにご一報下さい。
また、虐待の現場そのものを目撃した場合は、直ちに警察への通報もよろしくお願いいたします。

そして川崎市だけでなく、東京の大田区でも虐待と思われる事件が発生しています。
大田区河川敷(新六郷橋)付近では飼い犬にけしかけ猫を襲わせるという人が頻度に出没し周辺の猫達に犠牲がでています。
複数の証言で30歳代の女性の仕業とみられているそうです。
そして、事件は主に土日に集中しているようです。
以前、多摩川付近の猫にも同様な手口での被害があり、故意に放された飼い犬に追われて喉を噛みきられ、瀕死の重傷を負った猫がいました。
動物虐待は犯罪です。大田区近辺の皆様、不審な人物や虐待の現場を見かけましたらすぐに警察や小西さんへご一報下さい。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。