募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さまより、以前書いたロレアルのエルセーヴシャンプーの記事についてコメントをいただき、実はロレアルは動物実験している?との疑惑が持ち上がりましたので、早速ロレアルパリのサイトに問い合わせてみました。

ランコムサイト(ロレアルグループ)に記載されていた「動物実験撤廃」の記述を信じて、今後もロレアル製品の愛用を続けていく方針でしたが、事実関係がうやむやでは使い続けるわけにはいきません。

お問い合わせフォームには「すべてのご質問には答えられない場合があります」と書かれておりましたが、果たして返事はいただけるのかどうか・・・
以下、お送りした文書の内容です。JAVA様のサンプルレターより参考にさせていただきました。

拝啓 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 私は御社の製品を長く愛用しており、今後 動物実験をしているメーカーの製品は購入したくないと思いますので、ぜひ、以下の 質問に答えてくださいますようお願いいたします。

こちらのランコムのサイトで、1989年より動物実験を撤廃、とあるのですが、とあるネット検索よりこのようなページが見つかったと情報が寄せられました。

平成12年にラットへの実験が行われたような記述ですが、これはどこかのセンターに委託して実験が行われていたということでしょうか?
また、他にも何点かご質問させていただきたいのですが

・ 製品の製造を委託している会社が動物実験を行っているかどうか。
・ 原料を供給しているメーカーが御社の製品原料について動物実験を行っていない かどうか。
・ 関連会社が動物実験を行っていないかどうか。他機関に委託していないかどうか。

お忙しいところ恐れ入りますが、お返事をいただきますようお願い申し上げ ます。
ランコムサイトの記述を信じて、貴社の製品をリピートしていました。
また、もし動物実験を行っているのであれば、早急に止めるよう、ぜひご検討ください。 御社が、消費者に対してだけでなく、動物にも配慮ある素晴らしいメーカーであるこ とを期待しています。

敬具


サイトへの記述と、事実関係の食い違いがもしあるのでしたら、消費者のためにも明確にしてほしいですよね。
スポンサーサイト
テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット
ドリュー・バリモア、ベジタリアン挫折の原因

動物好きのドリュー・バリモアはベジタリアンとして知られているが、最近になって、自分のライフスタイルに疑問を持ち始めたという。そのきっかけは、意外にもファッションだ。毛皮や皮製品を一切身に付けず、また動物実験をした化粧品も拒否している彼女だが、いい加減ワンパターンのファッションに飽きてきたというのだ。もっとおしゃれを楽しみたいという彼女は、洋服も食べ物も制限しないことに決めたらしい。(eiga.comより)



ワンパターンのファッションに飽きてきた・・・のはいいんだけど、一度はアニマル製品や動物実験実施の化粧品もボイコットしたのに、なぜまた戻れるのかがいまいち理解不能。
生きたままの動物を痛めつけて剥ぎ取っているという毛皮の制作過程を見ていなかったのかな?

一度でも、そういう真実や動物実験の実態を読んだり写真を見たことがある人間なら、いくらファッションに幅が出ないからといっても、安易にそれらの製品に戻れない気がするんですが・・・少なくとも私はもう戻れない。

それとも、事実をよく知らないままに何となく自分のキャッチコピー的に、動物実験や毛皮に反対って言ってただけ?
ハリウッドピープルの気まぐれ主張は、よくわかりません。

一方、完全なるベジタリアンで23歳の若さで急逝したリヴァー・フェニックスなんかは、ジーンズのCM依頼があった時に「ジーンズの腰の部分に動物の革が使われている」というだけで、出演を断ったといいますからね。
あと映画のプロモで来日した際に、スタッフに日本食レストランに連れて行かれたそうなのですが、出てきたお吸い物に入っていた鰹節のダシを鋭い嗅覚で察知、絶対に手をつけなかったというエピソードもあります。

ここまで徹底できるのは、本当にポリシーがあってこそのこと。
動物製品以外にも、ヒッピーだった両親から「肌の色や性差で人間を差別するなと言われて育った」とインタビューで語っていたリヴァー。
なんか、華やかなハリウッド界に染まりきってない感じがいいな~と思ったのですが、ドラッグで亡くなってしまったとは、これいかに。

リヴァー・フェニックス・・・カッコ良くてセクシーで、優しくて・・・
何でこんないい俳優さんがあの若さで死んじゃうんだー(⊃Д`)
テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット
昨日は関東で大きな地震があり、かなり怖かったです。
報道の震度よりも大きく感じてしまったのは私だけでしょうか?
本当にいつも「予期せぬ時にやってくる」ので、日頃の防災グッズの準備だけは万全にしておきたいと思いました。
学生だったりするので、試験準備のために2週間ほど更新のお休みをさせていただきます。
その間、どうか募金日記をお忘れのないよう願います(笑)
クレジットカードを作った報酬として、1000円分の商品券が届きました(画像左)
商品券目当てで作ったカードなんですけどね(笑)
ちまちまこうして商品券をゲットしては、動物保護サイト様に寄付しています。
panfu

今回は、「悲鳴が聞こえますか?」さんの方にPRパンフレットと引き替え分として送付いたしました。
パンフレット(画像右)は、アニマルライツセンターや、PETAなどといった動物保護団体から出典されたものらしいです。
動物実験の実態や、毛皮の残酷な製造過程などが記載されています。
近く行われるフリーマーケットでも「悲鳴が聞こえますか?」の管理人の凛ママさんは、このパンフを大量コピーして配られるそう。
グッドアイデアですね!動物好きな人は多いのですが、こうした事実にはなかなか興味を持って目を向けようとしないのが大半ですので。こうして少しでもアピールしていくことが重要です。

このパンフをご希望の方は(写真のものだけでなく、6枚セット)凛ママ様にご連絡の上、コピー代及び郵送代切手300円分を送付下さいとのことです。
それぞれがまたそれをコピーして、お店などにも置いてもらえると広くアピールできます。
管理人さんは今、プロバイダの変更中でネット環境にないため、ご連絡先は、「悲鳴が聞こえますか?」さんの掲示板をご覧下さい。
テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット
Studio.kabuto様より、猫ちゃんのニュースです。
9/23と10/1、ホームレスさんに飼われていた兄弟猫が盗まれたそうで、また虐待事件などが心配されます(この界隈では虐待事件が絶えないです)。

9/23に盗まれたメス猫のキーちゃんは、丸子橋付近、川崎市中原区側で3連休の初日、夜12時頃盗まれたそうです。
「キー」ちゃんは生後1ヶ月未満の頃、重症の鼻気菅炎になったまま3匹の兄弟で早朝遺棄された猫です。
近くに住むホームレスさんがカラスにつつかれているのを発見保護し、そのうち2匹を手厚く面倒みていました。

そして10/1に盗まれたオス猫のクリちゃんも、同じ場所で午後2時半~3時半の間に盗まれました。前回とは別のホームレスさんが愛情をもって飼っていた子猫です。二匹とも鈴付きの首輪がついたまま持ち去られました。
もしこのような猫をお見かけの方は、Studio.kabuto様までご連絡お願いいたします。

猫ちゃんの画像はこちら
テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット
この前買った太陽油脂さんの石けんシャンプーが私にはダメでしたので、ロレアルから発売されている「エルセーヴ」のシャンプーを買ってきました。
eruse-vu
一応、ロレアルグループでは動物実験は1989年より廃止しているらしく、ウシなどの動物由来成分も一切使っていないとのことです。

ちなみに、ランコムやメイベリンもロレアルグループだったとは知りませんでした(日本ロレアルを設立した際に、それらの企業を傘下に収めたそうです)。
なのでランコムのサイトに動物実験の有無について書かれていましたので、載せておきます。

しかし、動物実験実施会社リストには「メイベリン」の名前もあったはず。
私は最近までメイベリンのファンデーションを使っていたので、今後メイベリンの購入は却下する方針でいたのですが、一応、上記のサイトの記述によると「ロレアルグループでは1989年から自社のすべての化粧品について動物実験を撤廃しました」となっているし、どうなんでしょう。
傘下企業の製品にも行われていないと見ていいのかな?
まあ、またメイベリンの商品が欲しくなったらメイベリンに問い合わせてみよう。
一応、ロレアルではかなり前からアニマルテストは廃止してたんですね。

ちなみに、ロレアルのエルセーヴ関連では、洗い流さないタイプのトリートメントも5年近く愛用しています。
今後も使い続けられそうなので、ひとまず安心です。
テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット
「悲鳴が聞こえますか?」さんの方に、フリーマーケットへのご寄付として商品を送付いたしました。
フリマでの売上は、地域猫の避妊手術代や保護活動費に使われるそうです。
※場所は大阪府和泉市室堂町674-58「彩生館」、
10月16日の9時半~13時半開催予定だそうです。
お近くの皆様はぜひ、足を運んでみてください。

家に置いておいても、使わない品々ですので、捨ててしまうよりは、誰かに買っていただければ、地球上の資源を無駄にしないで済むのでは・・・と願いました。

送った品物は
・漫画二冊(天才柳沢教授の生活、純愛-1989-)
・ハードカバー2冊("マディソン群の橋"、"話を聞かない男、地図が読めない女")
・CD7枚(松田聖子、安全地帯、ユーミン、今井美樹など)
・チノパン(サイズが合わずに未使用)
・ペット服(うちの猫用でしたが、こちらもサイズが合わずに未使用)
・クッション(ソファを買った時についてきましたが、未使用。手作りカバーをつけました)
furima

こんな感じです。CDは楽天のフリマに出品しても売れなかった品ですので
ちょっと微妙ですね・・・。まあ、今回のバザーでも売れなければ、ブックオフなどに
持ち込んでいただくという手もありますが。

フリマで売りやすい服は、ベーシックで幅広く着こなせそうなデザインの物だそうです。
写真のチノパンは、ポロシャツでもTシャツでも何でも合わせやすいと思います。

ちなみに、服の価格設定は500円以下が一般的で、ブランド品だともうちょっと高めらしいのですが、¥1,000以上になるともう、お客様はなかなか寄りつかない・・・というのを、ある掲示板で見ました。
やはり、フリマは試着もできませんので、「これぐらいなら失敗しても妥当だと思える金額」でしか、みなさん買っていかないんですね。
チノパンとペット服は、梱包前にエマールで洗って、せっせとアイロンがけしました。
こんなのでも誰か買って行ってくれるといいなあ・・・(*^_^*)

よく売れるのは、お中元やお歳暮で頂いたような「洗剤の詰め合わせ」、「未使用のタオル」などだそうです。
やはり消耗品はいくらあっても嬉しいですよね。納得。

捨てる神あれば拾う神あり、フリマって行ったことないけど楽しそうです♪
テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット
猫大量奪取詐欺事件への署名も昨日で締め切りでした。
そして、去る9/28はこの訴訟事件の初公判、かの被告女性も出席するとのことで注目しておりましたが、昨日の夕方、偶然にもテレビニュースをつけたら、この事件のことが取り上げられていて、被告女性は裁判に欠席したとの報道がなされていました。

本当はサイトの管理人さん(テレビにもご出演されていました)から直接お聞きしたかったのですが、リンクしているサイトさんもかなり多いですので、お手をわずらわせるのは申し訳なく、メールでのご質問などは差し控えておりました。
しかし、ちょうどタイムリーにテレビ報道で知ることができて良かったです。

番組スタッフが取材したところ、この被告女性が緊急連絡先として記載していた実家の住所も嘘だったということなども判明しましたが、なぜゆえに嘘をつき通して身を隠さなくてはならないのか。

猫を渡した方々が「返して欲しい」と執拗に訴えかけてきたから、怖くなって逃げたなどの言い訳は通用しません。
騙すつもりがなければ、最初から虚偽の住所など書かないのですから。

その後、一応番組スタッフの調べで被告女性本人と連絡がつき、本人の音声も流されていましたが、受け答えも本当にふてぶてしく逆ギレ気味で開き直ってる様子。
(もう、猫のことなんかどうでもいいでしょ!私の手に渡った後なんだから、ゴチャゴチャ言われて迷惑、みたいな)
ヤラセでないとすれば、あの受け答えには、かなりの憤りを覚えます。
そのふてぶてしい態度に、さらに追い打ちをかけるような裁判欠席。
本当に真実が白なら、青天白日の元、たとえ這ってでも裁判所に来る意志があるはずです。
もし被害に遭ったのが自分の猫だったなら、そして目の前にこの女性がいたなら、私は確実にぶん殴ってるでしょう。
それぐらい頭に来た昨日の放送でした。

何はともあれ、とりあえずはここまで広く報道されたということが不幸中の幸いかも知れません。
インターネットでもテレビでもこの事件を広く知ってもらえれば、この女性が逃げおおせる範囲も狭まるでしょうし・・・
こげんた事件の時のように、探偵ファイルさん辺りがまた活躍してくれるといいのですが。

とにかく、猫がどうなったのか、正直なことを話してほしいですね。
テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。