募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸運を招く猫の足跡/今度は2等1億円

「幸運を招く猫の足跡」で注目を集める秋田市広面の宝くじ売り場「広面チャンスセンター」で、5月発売のドリームジャンボ宝くじ2等1億円の当選が出た。
 センターの目の前の道には、猫の足跡が15個ほど点在。95年に道を舗装した時、生乾きだったコンクリート上を猫が歩いて出来たものらしい。いつの頃からか、「足跡にくじをこすりつけると当選する」という評判が県内外に広がった。
 以来、多い時には数百人が並ぶ人気の売り場に。昨年春には、汚れが目立ってきた足跡を「幸運を招いてもらっているのに申し訳ない」と、従業員らが真っ白なペンキで塗った。すると、昨夏は1等を含めて高額当選が相次いだ。さらに今回も2等が出て、「ますますの御利益に驚いてます」(担当者)。 「幸運を招く猫の足跡」で注目を集める秋田市広面の宝くじ売り場「広面チャンスセンター」で、5月発売のドリームジャンボ宝くじ2等1億円の当選が出た。(朝日コムより引用)



忌み嫌われがちな、野良にゃんもこんな形で歓迎されてるとは嬉しいですね。
でも、裏を返せば人間の欲を満たしてくれてるから重宝されてるっていう見方もあるけど・・・(^^;)
野良猫は邪魔者扱い、でもご利益をもたらしてくれるなら神様。
猫にとってはニャンとも微妙ですな。

高額当選された方は、是非とも恩返しに地域猫の保護活動をされている団体さんや個人さんにご寄付を願いたいのですが・・・
にゃ~んちゃって
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット
更新が滞っていた理由に・・・体の不調で通院が多くなったのと、新しい彼ができたということがあります
生活のリズムが変わり、すっかりPCから離れる日々に。

もういい加減に結婚を考える年かな・・・と言っても、適齢期はとっくに過ぎてるんですけど。
そういう流れにまで行ければの話ですがね。
結婚や出産って、自分にはすごい重荷で、どちらかといえば敬遠していたのですが、もう誰かとの辛い別れは経験したくない。
ずっと共に生きられるパートナーっていうのも素敵だよな~と最近は思ってますが、まだ付き合い始めなのでどうとも言えないですが。

新しい彼には、自分がベジタリアンだということを伝えてなくて、彼が作ってくれた豚汁と挽肉入りチャーハンを食べてしまいました・・・
せっかく作ってくれたのに残すのも悪くて・・・(T_T)

ほぼ一年ぶりの肉の味。
去年とはやはり味覚が変わってる。
獣臭いような、牛小屋臭いような、明らかな動物臭が鼻に来ました。
以前はこれを美味しいと思ってたんだよな・・・
そして、以前はこんな匂いを意識しなかった。
精神的なものかも知れないけど、ここまで味覚や嗅覚が変化したことへの驚きがありました。

「この豚さんも鶏さんも、死ぬ時は恐怖の絶頂だったんだよな・・・」
結局、全部食べれなくて残してしまいましたが、私が普段あまりに小食なので、食べないとやたら心配されるんです。
魚のアレルギーの話はしまたしが、さらに肉まで・・・となると言いにくくて。

しかし、いいチャンスがありました。
彼がポール・マッカートニーの大ファンだったのです!
ポールといえば、動物愛護活動に精力的なことで有名。
ポールのライブビデオを見ながら、ドサクサに紛れて「彼ってベジタリアンなんだよね~、私もどちらかといえば肉は食べないんだ」と言ったら、意外にアッサリ「そうなの?じゃ本当に菜食主義だね」との反応。

また菜食主義者への偏見を持つ人のように「動物も植物も同じ命だ、感謝していただくべきだろ。ギャンギャン」と言われるかと覚悟してましたが、そのような反応はなくてホッとしました。
彼も大の動物好きですが、菜食主義ではありません。
まあ私がここまで肉食嫌いだということを強く主張してないせいかも知れませんが、険悪なムードにならなくて安心したという気持ちが正直あります

話は変わって、この前、駅からの帰宅途中で道の真ん中でゴロ寝している猫がいました。
最初、車に轢かれたか気分が悪いのかな?と思いましたが、座り方と表情から見て、近所の人慣れした猫みたいでした。
同じく帰宅途中の中年のサラリーマンが、「おい、お前どうした?」なんて猫にベッタリくっついて話しかけてましたが、なんかほのぼのした光景で、和んでしまいました。

動物好きの中年オヤジさん、いいなあ(^ー^)
彼も、会社や人生に疲れてるのかな?癒されたいのかな?なんて、ちょっぴり哀愁を感じさせる後ろ姿を見ながら帰りました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。