募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本館の里親募集のページでもご紹介しておりますが、関西のとある公園で、膨大な数の猫たちが暮らしている場所があるそうです(バナーには101匹となっていますが、実際には200匹以上だそうです)。


そこでは、リードを外した犬に襲われて死んでしまった猫や(飼い主が意図的に噛み付かせていることもあるそうです)、虐待にあった猫ちゃんも沢山います。
実験動物や毛皮商品への売買のためなのか、金銭目的に猫を拾っていく人、猫がたくさんいるからと猫を捨てていく人などなど、困った事態が後を絶たないそうです。

現在、たった数名のボランティアさんが猫たちのお世話をされているそうですが、その中の一人の年配の方が一日に必要とするご飯の量は
猫缶40缶、カリカリが3㎏です。
かなりの量のフードを消費しており、これ以上数を増やさないために
4個しかない捕獲器で、必死に捕獲→不妊手術を行われているそうです。
その費用が、「オスが5250円、メスが8400円(妊娠していれば9450円)」
1匹につきコレだけのお金がかかり、3桁単位の猫ともなると・・・
とても個人のボランティアさんのご尽力だけでは限界があります。

救援物資などの支援を募られています。
上記バナーよりサイトに飛んでいただいて直接送付されるか、もしくはCAT EMERGENCYさんの方で、398円募金という企画をやっておられますので、そちらの方へのご支援をご検討願います。

募金というと、「やってあげたいけど、そんなに余裕はない。でも小額を募金するのはちょっと恥ずかしい」などと躊躇することもあるかと思いますが、
一口398円なら無理なく募金ができますよね


ところで、そろそろ夏用の、さっぱりタイプの化粧水・乳液ではお肌の乾燥がきつくなってきました。
ヒアルロン酸は、水分を封じ込める力が優れているというので数年前より愛用しています。
で、今回もヒアルロン酸シリーズの保湿クリームを購入しました。
DSC00235.jpg


We can do...動物実験反対様の情報によると、このクリームの販売元である(株)「ジュジュ化粧品」さんは、動物実験を行われていないとあります。
こちらのページで、ジュジュ化粧品さんからの回答が見られます。
ジュジュ化粧品さんの他のヒアルロン酸シリーズも、使い心地がすごくいいですよ。

気になるヒアルロン酸の成分ですが、説明書きに「動物性成分は使用していません(バイオヒアルロン酸使用、乳酸球菌を用いた発行法により作られています)」と書かれていました。。
天然成分(鶏から抽出したヒアルロン酸など)を使用している商品もあるので、このように「動物性成分不使用」とハッキリ明記してもらえるのは嬉しいですね。
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット
香川県にて、虐待を受けた動物や、病気を抱えたり高齢で里子にも出せない動物たちのお世話をされていらっしゃるピースハウスさんという施設があります。

私の運営する本館HPの方で実施している猫まんま募金を過去に寄付させていただいたこともある施設さんですが、そのピースハウスさんの日記にて、チャリティーCDの発売についてご紹介されています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、保健所で殺されていく犬猫達の気持ちを歌った、シルバーレイさんのメモリーズという曲が、この度、9月20日動物愛護週間の初日に全国発売される事になったそうです。
そしてその売り上げを前出のピースハウスさん他、20あまりの動物愛護施設に寄付されるそうで、こちらでもご紹介させていただきます。

店頭では取り寄せ販売となることが予想されるそうですので、以下の商品番号をお控え下さい。

商品番号  AECP-1017
アルバムタイトル「メモリーズ」

~最後の瞬間まで~ 
定価    ¥2000(税込み)

発売日   9月20日動物愛護週間の初日に全国発売されます。
発売元   アットマーク
販売元   ユニバーサルミュージック


こちらのページからは”「メモリーズ」~最後の瞬間(とき)まで~”の曲がダウンロードできます。
そして、その歌詞と、作曲者のシルバー・レイさんご本人自らが撮影された、保健所で死を待つ犬達の写真が見れます。
とても切ない詩と写真ですが、ぜひご覧いただきたいと思います。

それから、mixiでマイミク登録させていただいてる、☆Aya ★さんの日記より、こーんな可愛いページを発見しちゃいました。
かの井上陽水さんの「夢の中へ」の猫フラッシュバージョンです。
猫フェチには、たまらないですよ。

☆Aya ★さんも歌出してるので、ぜひCDを聞いてみて下さい!
可愛いルックスと裏腹に、とてもワイルドでカッコいいですよ~
機会があって、何度か数人で飲んだこともありますが、すごいいい子です
こちらで視聴できます

☆Aya ★さんのHPはこちら
よくファッション誌などで、「安物が許されるのは若いうちまで。それなりに年齢を重ねた大人なら、高価で良質な物を持ちましょう」と書いてありますよね。

ある雑誌では、スタイリストさんだかが「全てをブランド物で統一しろとまでは言わないけど、いい大人が靴やバッグまで安物なんてどうかと思う」とハッキリ述べておりました。

また、私の「元」友人は、「若いうちは、肌も綺麗だし”若い”ということだけで武器になるけれど、肌も衰えてきだしたら、着る物や宝飾品でハクをつけるしかない」と言っておりました。

年を重ねるごとにハクをつけるどころか、上記の真逆をいってる私には、どうもその感覚がしっくりこないみたいです(笑)

若い頃は、そりゃー雑誌に載ってるブランドバッグやブランド時計、アクセに目の色変えてましたよ。
しかし、今では余分なお金があれば動物のために寄付することを考えていますし、服だってチープで可愛い商品を物色するのが楽しかったりする
(^m^;)
雑誌を参考にいろいろコーディネートして楽しんでます。
将来のために貯金もしたいしなあ・・・
別にそれが正しいとか美徳だ、って言ってるわけじゃありませんが。

何より、動物が随所で我々人間のために辛い思いを強いられていることを知ってからは、食べることにも着ることにも欲がなくなりました。
それにまず、動物に苦痛を与えないために自分の選択肢に「制限がかけられてしまった」ということもあります。

「毛皮を買わない」「動物実験をしているメーカーの商品は買わない」って人は多いと思いますが、ブランドバッグなんかはどうしてるんだろう?
もはやブランドに興味のなくなった私でも、たまに可愛いなと思うデザインの財布やバッグがあります。
サマンサタバサのバッグとか、すごくラブリーで可愛くて欲しいなと思うのですが、持ち手の部分なんか動物の革が使われてるのがほとんどですよね。
財布だって同じ。牛革やワニ革、羊革が使われてるのがほとんどです。

なので、必然的にブランド品は避ける=安上がりな女になってく私ですが、今の彼に「お前ってほんとに金のかからない女で、質素だよな」と珍しがられています(笑)
ブランド物に興味のない女って、やっぱ珍しいのかな。

おかげで、友達づきあいも変わりましたけどね。
以前の友人は、年を重ねるごとに「セレブ志向」になっていったのに対して、私は「倹約家、動物愛護家」に転向。
しかもそれが学生時代からの親友ときたもんだから、感性がずれ始めた頃は寂しかったです。
しかし、それでも彼女と寄り合わせるために、一生懸命雑誌を読んでブランド品の話についていこうと思いましたが、内心はちっとも楽しくなくて。
それは本当の自分じゃないわけですし、彼女は彼女で、安物しか持たない人への偏見や見下しを露骨に態度に出すようになりました。
もう、そこまで感性がすれ違い始めたら「友達」とは言えませんよね。


話は戻りまして、気に入ったデザインのバッグや靴、財布などに動物の皮が使われていたとしたら、どうします?
買うのやめますか?
また、動物の皮で作られたブランド品は持っていますか?
ブランド品は、ほとんどリアル・アニマル素材ですよね。
そして次に、冒頭で書いたような「年を重ねるごとに高価な物を持つべし」と一部で言われていることについて。
どなたかご意見を聞かせていただけましたら幸いです。

ちなみに、皮革製品は毛皮製品のような残虐な方法で皮を剥ぎ取るのではなく、食用になる動物の余った皮を使っているとのことなので、毛皮や動物実験に反対の人でも、皮革製品は使うって人が多いのかな。
(食用になる動物も決して安楽死ではありませんが)

私は肉食もやめたので、いくらバッグなどで「持ち手の部分のみ」に動物の皮が使われているとしても、何か動物への裏切り行為な気がして、買うのをためらっています。

まあ、その製品を買わなきゃ自分の命にかかわることでもないですしね。
2006年4月、2ちゃんねる「生き物苦手板」で、猫を殺してその画像をアップするという事件が発生しました。
その犯人の逮捕を願って、署名活動が募られています。

ぜひ皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

2ちゃんねる、猫虐待・殺害事件まとめサイト(署名用紙がDLできます)

ヘルプアニマルズ(猫の死体画像が出てきますのでご注意ください)

「ヘルプアニマルズ」さんでチラッと見えた血まみれの猫画像に心臓が止まる思いでしたが、正視する勇気はありませんでした・・・
バスタブの中で、猫が頭や口から血を流している画像なんだそうです。

犯人は「猫を殺してアップしてやった。この俺には黙秘権があるし、逮捕されるはずもない。道で車に轢かれた猫を持ってきて撮影したとでも言えばいい」などと述べているそうです。

2ちゃんねるでの猫虐待事件といえば、記憶に新しい「こげんたちゃん事件」がありますが、またもや模倣犯のような行為で楽しむ輩が出てきたとは、腹立たしい限りです。

大体、2ちゃんねるの「生き物苦手板」なんて何のために存在してるんでしょう。
不愉快なので覗く気にもなれませんが、犯罪の温床になってしまうこと必至だと思うのですが。

みんなで力を合わせて、ぜひこの犯人を捕まえたいですね。

話は変わり、昨夜何気なくつけていたテレビで杉本彩さんが出ていました。
彼女は自宅に7匹もの猫を飼い、そのほとんどが元捨て猫や野良猫だとのこと。
捨て猫を見るとほうっておけず、家に連れ帰ったり、里親探しのボランティアなどもされていたそうです。
彼女のことはあまり好きではありませんでしたが、ちょっと見直しちゃいました(^^)

しかし、その後の映像で「事務所のスタッフとホームパーティ」というのがあったのですが、「豚しゃぶ鍋」をするとかで、お皿の上には思いっきり大量のお肉が並んでいました(^^;)
ハリウッドスターみたいに、動物愛護とベジタリアンを同時に実施している芸能人はまだ少ないみたいですね。

ベジタリアンな有名人(”菜食のススメ”様より)
埼玉の某土手で、多くの猫が捨てられる場所があるそうです。
6年ほど前より、ボランティアさんたちによる避妊手術と里親探しが施されましたが、人気がなく死角になるためか、猫を捨てて行く人は後を絶たないそうです。

猫たちは、真冬の寒さと猛暑の夏など外の過酷な環境で生き抜くには厳しく、寿命は長くないのですが、ボランティアさんが猫たちの寝床にと、プラスチックの犬小屋などを置いても、猫嫌いの人々にことごとく破壊されてしまうとのこと。

さらに、猫を嫌う人達はそれだけでは飽き足らず、自分の飼い犬を放して猫を襲わせたり、猫の耳を刃物で切り裂いたりしているそうです。
(犬に顔を食いちぎられた猫の写真や、タバコの火を押し付けられた猫の写真が中のページに載っています)。

長年、エサやりや避妊去勢手術を頑張ってきた人々も高齢になってきて、経済的だけでなく体力的にも厳しい状態となってきました。

猫たちの一時預かりさんや里親さん、避妊手術、病気の子達へのカンパ金などを募られています。

dotenoneko-bn5.gif


ところで、当ブログ読者の「蓮さま」より、素敵な詩のご紹介がありました。
こちらです。

「一滴の水でも」

「どうしてなの・・?」

「一滴の水でも」は、「自分の能力を知って難を避けることは賢い。でも、真実の知恵と慈悲とは、たとえ自分の限界があろうとも、今目の前に起きている問題に立ち向かわずにはいられない願いである」という、お釈迦様の教えだそうです。

毛皮や畜産、動物実験、環境保護などなど・・・
「自分一人が努力したってどうにもならない」ではなく、「せめて自分のできることから」という一人一人の意識がいつか身を結ぶもの。

そして「どうしてなの・・?」の詩については、あまりの切なさに泣いてしまいました(T_T)
罪なき動物たちを安易に処分する人間たちに、この動物たちの思い、届く日が来るのでしょうか?
無垢な動物たちは、きっと最後まで人間を恨んでなんかいないと思います。
ただひたすらの恐怖と、「なぜ?」という思いだけでしょう。
テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット
一昨日、目標額に達成した本館ニャクセス募金の方ですが、昨夜早速イーバンクより「島猫たちの叫び」さまに寄付させていただきました。
明細書などの報告ページはこちら

城ヶ島に生きる野良猫たちのお世話をされていらっしゃる、落合さんのサイトです。
野良猫たちのエサ代だけでも月4万5千円位、およびキジ猫の入院費に毎月2万4千円位かかっているそうです。
個人のご活動で決して楽な金額ではないと思います。

その上、お一人でご活動されていらっしゃるとのことで、猫缶・カリカリ・水・食器などで7キロにもなるお荷物を自転車の前と後ろのカゴに入れて毎日城ケ島に行っていらっしゃるそうです。
天候や体調の面などでも、大変なご負担があるかと思われます。

落合さんのご負担に比べましたら、本当に爪の先ほどのご支援しかできないのですが、少しでもお役に立てましたらと思い、今回の支援先とさせていただきました。
こちらのサイト様は、動物保護のための情報も満載でお勧めです!
城ヶ島の可愛い猫たちの写真もありますよ。
本館HPの方で実施しているニャクセス募金(指定のページにアクセスするだけで無料で動物保護募金ができるシステム)が昨日9月10日、目標額に達成しました。
ご協力誠にありがとうございました。近日中に募金いたします。

ニャクセス募金と引き換えに、猫まんま募金がスタートしましたので、そちらの方もよろしくお願いいたします。

ところで、映画「トゥ・ブラザーズ」のDVDを見ました。


ジャングルの中で悠々と暮らしていたトラのファミリーが人間の手によって殺され、二匹の兄弟トラは引き裂かれてしまう・・・
後に、二匹の兄弟は運命のいたずらで皮肉な再会を迎えますが、人間を振り切って自由を目指した彼らは、ジャングルの奥へと逃げ込みます。

ジャングルの奥で、少年ラウールがトラのサンガに言った「もう人間のいる里に戻ってきちゃダメだよ」のセリフに涙(T_T)

そして映画の中のお話だけにとどまらない、トラの乱獲の実態。
詳細はこちら

ワシントン条約で禁止されているにもかかわらず、毛皮や虎骨(漢方薬として使用)が高額で取引されています。
かつてはアジアに広く分布していた野生のトラも、この100年間で95%も減ってしまい、現在では約5,000頭が点々と分布しているに過ぎないそうです。
生息地の破壊やかつてのスポーツハンティングも一因ですが、1990年代に入ってからは虎骨を漢方薬に使うことを目的とした 密猟が主な原因となっています。
インドでは1日1頭のペースでトラが殺されているそうです。

トラ保護基金では、ロシアやインドなどトラの生息地で密猟パトロールなど、トラの保護活動をしている保護区のレンジャーやNGOに活動資金を助成しています。

子トラコース 2,000円、親トラコース 5,000円、トラ守り手コース 20,000円 の3つのコースから寄付できます。
寄付金は、現地のパトロール隊の車や薬などのための装備や活動資金に使用されます。
(パトロール隊は、現地の密猟者と激しい銃撃戦になることもあるそう)
上記のサイトには、他にもゾウ基金などがあります。

トラなどネコ科動物については、海外のクリック募金サイトもあります。
トラ、ジャガー、ユキヒョウの顔のどれかをクリックすると、ネコ科動物の住環境保護のための寄付金となります(あなたに代わってスポンサー企業が寄付するので、金銭的負担はありません)。
tarot.jpg


猫の絵柄のタロットカードです。
擬人化されてるけど、可愛いですよ。コレクションに追加です♪
絵もかなり精巧に書かれてますが、タロットカードは大アルカナ、小アルカナ合わせて78枚のセット。
78枚もの精巧な絵を書く、絵描きさんには本当に脱帽です。

ところで、本日は紀子様に男の子がお生まれになったそうで・・・
おめでとうございます。

ご懐妊・出産といえば、大阪で地域猫の保護活動をされていらっしゃる「悲鳴が聞こえますか?」の管理人さんの凛ママさんなのですが、2年ほど前にタロットで二番目のお子さんのご懐妊の時期を占わせていただいたことがあるんです。

「タイム・スプレッド」という、時期を特定する占い法で出してみたのですが、2年後の夏を示すカードが出てきましたので、つまり2006年の夏ごろにご懐妊のチャンスがあると凛ママさんには申し上げました。

しかし正直申しますと的中に自信はなかったので、「話半分に聞いておいて下さい」ぐらいにお伝えしたのですが・・・
凛ママさんからご連絡をいただいてビックリ!
なんと本当に今年の夏に妊娠が発覚されたそうです。
凛ママさんの7月の日記に掲載されていらっしゃいます。

しかも、ご計画されてなかった妊娠とのことで、占った私がビックリしてしまいました(^^;)
私まで本当に嬉しいです。
何より神様からのプレゼント、凛ママさんにはぜひ可愛いお子さんを生んでいただきたいと願います。
20060902_0038_000.jpg


トマトソースのペンネパスタに、サンドイッチです。

(レシピ)

・トマトソースのペンネパスタ
ペンネは袋の表示通りにゆで、しいたけと玉ねぎ、ピーマンを適当な大きさに切る。
フライパンに赤唐辛子とにんにくをオリーブオイルで炒め、香りが出たら先ほど切った野菜を入れ、炒め合わせる。
次にゆであがったペンネも入れてホールトマトを入れ、つぶして全体に行き渡るようにし、最後に塩こしょうで味付け。


・サンドイッチ
ゆで卵をスプーンなどで細かくつぶし、マヨネーズであえる。
パンは軽くトーストし、表面にバターを塗ってスライスチーズと先ほどのゆで卵をはさみこむ。

材料は適当に目分量でお願いします(笑)
役に立たないレシピですみません(^^;
ビーガンメニューではないので、卵とチーズ、バター等を使用しております。
ご了承下さい。
わたくしごとですが、先日、無事に通信教育の短大のカリキュラムを全て消化し、最後のテストに合格したという通知をもらいました。
2年半かかったけど、本当にテストとスクーリングに追われる日々でした(><)
入学から卒業までの間、学校のテキスト以外の本はほとんど読んでません。
卒業申請にまたお金がかかってしまいますが、とりあえず肩の荷が降りました。

ところで、先週末にビデオ屋で「ジャンク」というショッキングビデオを借りたんですが、70年代~80年代に作られたと思われるかなり古いシリーズでありながら、カナダのアザラシの撲殺シーンや、養鶏場での「ひよこ」の処分シーンなどが収録されていました。
(★カナダのアザラシ漁・・・まだ白い産毛を持つ赤ちゃんアザラシを棒などで殴打し、意識のある内に生皮を剥がれ毛皮商品に使用されます。
★雄のひよこは、卵を生めないので生まれたらすぐバケツに山積みにされ、ビニール袋にてまとめて窒息死、または圧死処分される)


そんな昔から現在まで、アザラシ漁や、ひよこの廃棄処分が行われていたんですね。
私がその事実を知ったのは、つい最近・・・
情報社会の恩恵にて、今まで知る由もなかった実態を知ることができたのですが、それまではこういうマニアックなビデオじゃないと、一般の人々はそんなことを知る機会もなかったんじゃないかと思います。

人知れず苦しんで死んでいった動物たちの死を無駄にしたくないですね。
上記の「ジャンク」というビデオの第4巻に収録されています。
ジャンク DVD-BOX ◆20%OFF!

その他、ネットでもアザラシ漁や、ひよこの取り扱いについて見れます。

私が以前作成したページからアザラシ漁について(本館より)


アザラシ漁反対の署名サイト

鶏肉、卵が作られるまで(”声なき動物たち”様より)
mixiのコミュニティで話題になっていましたが、上戸彩さんのこちらの記事なんですが、マイクにくくりつけているのか?衣装の一部なのかわかりませんが、アライグマかキツネのような動物の剥製のような物を身につけています。
画像はこちら

若い芸能人のファッションは、同世代の若いファンへの影響力も大きいでしょうし、これが浜崎あゆみや倖田來未なら、さらに真似したがるギャル達も多いんじゃないでしょうか。
芸能人が着てた服について、テレビ局に問い合わせる人も多いらしいですからね。

この剥製がフェイクなのか本物なのかわかりませんが、毛皮の残虐な工程を知ってる者としては、やけにリアルな剥製に眉をひそめてしまいます。

ただでさえ、芸能人の方々はリアルファーを積極的に身につける人が多いのに・・・
このネット社会において、毛皮の真実を知る芸能人が何人かいてもおかしくないはずです。
本来なら、公の場に出られる芸能人の方々だからこそ、大切なことを訴えていっていただきたい。
ハリウッド・スター達の多くがそうしているように・・・

でも、以前の記事にも書いたことがありますが、日本の芸能界ではまだスポンサーがらみなどで、今後の仕事に響くことも考えて「ファー製品は使わないわ」なんて大っぴらに言えないんじゃないかと私は思っています。

そして前述のように、芸能人が身につける物には影響力があるので、ファッションブランド企業も、新作の製品をこぞって提供することもあるそうです(それを芸能人が”私服”として身につければ、さらに憧れ真似する人も増えるという目算)。

毛皮を身につける芸能人に、直接訴えかけようという動きもmixi内ではあったようですが、手紙やメールを送付しても本人の目に届く前に消されてしまう可能性があることから、やはり芸能人本人への訴えかけは難しそうだという話の流れになっていました(私もそう思います)。

そして上記の上戸さんの服にしたって、彼女の意志ではなく、スタイリストさんが選んだ物をただ着せられているだけに過ぎないとは思います。

本当は芸能人こそが広告塔になって、真実を訴えていってほしいですが・・・
今の日本ではまだ難しいのでしょうか。

毛皮の作られ方を知らない方へ・・・下記サイトをご覧下さい↓

(FUR-Free.com様より引用抜粋)
毛皮動物の人口繁殖は19世紀アメリカで始まり、20世紀初頭までにはヨーロッパに広まりました。
身動きの取れない檻の中で、水と餌だけを与えられ、体が一人前になる約6カ月~で殺されます。
(中略)体が大きくなり檻から出られる瞬間、それはつまり死の瞬間です。自由を奪われ、ただ息をすることと死なない程度に水と餌を与えられていただけの苦痛に満ちた数ヶ月にピリオドをうつ瞬間もまた、苦痛に満ちています。
その方法は、首の骨を折られる、肛門と口に電極をいれられ電気を流される、頭を水に入れられ溺死させられる、などです。

屠場では、尻尾をつかんで地面にたたきつける、棒で殴りつける、ける、足で首元を踏みつけるなどで殺そうとします。しかし、死に切れないケースも多く、生きたまま皮をはがされます。
足をフックにかけて持ち上げ、ナイフで剥ぎ取ります。その間中、動物は必死にあがきます。そして皮を頭まで全てはがされた後、死体置き場に入れられ、その後10~15分で息絶えるという映像が撮影されました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。