募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆腐の揚げ物を作りましたが、見掛けは鶏の唐揚げみたいになりました(^^)

toufu

よく水切りした豆腐をザクザクつぶして、刻んだニラと小麦粉、パン粉、溶き卵を入れ、野菜ブイヨンと塩コショウ等で味付けします。
全部一まとめに練ったら、カレースプーンで油の中に一塊ずつすくって落とし、カラッと揚げるだけです。
けっこう高めの温度で揚げた方が、カラっと仕上がって美味しいです。
油の温度が低いと、豆腐の固まりがふわふわのままで食べる時に崩れやすくなります。

最近、ポテトコロッケや、野菜春巻きなどの「揚げ物」をよくします。
美味しいし、適当に揚げるだけで一品の立派なおかずになっちゃいますからね(笑

先日、目標額に達した「ニャクセス募金」ですが今日、保護団体さまの方に振込みさせていただきました。
今、リンクのご了承待ちですので、報告ページのアップはもう少々お待ち下さいませ
m(__)m
スポンサーサイト
かねてよりご協力いただいておりました、ニャクセス募金が3月17日、目標の6000クリック(3,000円相当)に達成いたしました!
ありがとうございました。
近日中に寄付する予定です。寄付後に報告ページをアップいたします。

引き続き、猫まんま募金が始まりましたので、そちらの方へもご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、以前は「猫まんま募金=1クリック1円、ニャクセス募金=1アクセス0.5円」の換算でやっておりましたが、今後より猫まんま募金の方も、1クリック0.5円とさせていただきたいと思います。
(長く続けていくためにも、クリック数、アクセス数によってレートの変更がありますのでご了承下さいませ)

もう長いこと、サイト上で保護活動家さまへの心ばかりの支援を続けさせていただいておりますが、これも皆様のご協力あってのことです。
本当にいつもありがとうございます。
フェレット虐待映像のネット投稿、神奈川県警が捜査へ

ペットとして人気があるイタチ科の小動物「フェレット」を虐待する映像がインターネット掲示板に公開され、投稿者が神奈川県内に住むとみられることから、同県警に捜査を求める通報や電子メールが100件以上寄せられていることが12日、わかった。

県警は動物愛護法違反の疑いで捜査を始めた。

県警などによると、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に3月3日、フェレットをたたきつけたり、のどを押さえつけたりする様子を撮影した動画が投稿された。

さらに、同じ投稿者とみられる人物が同3~5日にかけ、「かみつくから、たたいて教えている」「子どもをしつけでたたくのは日常的に行われているが、同じだ」と書き込んでいた(読売オンラインより)



mixiでも、報道番組などにこの件についてメールしようっていう動きがあったようですが、ついに警察が乗り出してくれたようです。
しかしこの飼い主・・・虐待の目的でフェレットを購入したのでしょうか?
最低です。

いつだって、卑怯で臆病な奴の犠牲になるのは無抵抗の動物達。
暴力でストレス発散したいなら、もっと強い者に立ち向かえ!って言いたくなります。
それができないから、自分より弱い者に八つ当たりするしかないんでしょうね。

ご存知の方も多いと思われますが、道で拾った猫をネットで虐待中継した男が逮捕されたという「こげんたちゃん事件」ですが、犠牲になった「こげんたちゃん」をしのんで、一冊の本が発売されましたよね。

その本の売り上げ印税から、犬猫の保護活動をされている団体や個人の方へ、寄付が行われていたようですが、やはり印税からの収入だけでは限界があるとのことで、チャリティショップこげんたがオープンしたそうです。

こげんたちゃんをモチーフにした時計やカレンダー、Tシャツなどが販売され、その売り上げは、外猫の避妊・保護活動をされているサイト様に寄付されます。
海外通販版もあり、国内のこげんたグッズにはない魅力的な商品も取り扱っていらっしゃるようです。

こげんたちゃんは、善意を装った犯人の家に連れ込まれ、最初は美味しそうに猫缶を食べていました。
やがて豹変した犯人に、尻尾を切り落とされ、熱湯をかけられて・・・こげんたちゃんが血まみれで苦しむ様子を、卑劣な犯人はネットで公開しました。

こげんたちゃんも、道で一人ぼっち、お腹が空いてなければ悪い奴についていって、虐待されることもなかったかも知れないのにね・・・
そんな思いを込めて、お腹を空かせた外猫たちが減りますように、二度と悲劇が繰り返されないことを願って立ち上げられたチャリティショップです。
羽のついた天使になった「こげんた」ちゃんモチーフの商品が切ないです。

こげんたちゃん本館
アメリカの動物愛護団体Petaより、注文していたバッグが届きました。

petaのロゴ入りトートバッグです。
petabag.jpg
お値段はバッグ本体が7ドルに、送料10ドルで日本円にして、合計¥2,000ちょっと。
注文から2週間弱で届きました。
次回の注文時に、5ドル割引になるサービス券もついてました

かなり大ぶりなバッグで、A4サイズのファイルや、ペットボトルなんかも楽々、収納たっぷりなんですが、中に仕切りなどが全くないので↓通勤なんかにはちょっと使いづらいかも。
petabag2.jpg
エコバッグとして。もしくはお母さんならオムツや着替えなど、ベビーグッズを入れるのにいいと思います。
何せロゴは「petaは動物虐待のために世界中で闘ってます」っていう堂々としたメッセージつきですし、ちょっとした運動家気分になれます
(^^)

Petaグッズの購入によって、非営利団体であるPetaの活動自体を助けることにも繋がります。
クレジットカードで寄付できるシステムもあります(月5ドル~)。

他にも面白い商品をいくつかピックアップしてご紹介しますね。

usagi.jpg
可愛いウサギモチーフのネックレス20$



pinkbag.jpg

カラフルなバッグ25$



20070309091426.jpg

「"don't test on me" 僕で実験しないで」
反動物実験へのメッセージ入りTシャツ。21$


20070309091627.jpg

「"don't go breaking my heart" 僕のハートを傷つけないで」
食べられてしまう豚さんからのメッセージ入りTシャツ。
21$


lunchbag.jpg

「"no animals in here" ここには動物は入ってないよ!」ランチバッグ
もちろんヴィーガン(絶対菜食者)仕様ね。
ブラックなメッセージがいかにも自己主張の国、アメリカって感じ。
13.50$

他にも、リップクリームなどの日用雑貨やチョコレート、ペットフードなどが販売されています。
我々の知らない所で、実験や毛皮、食肉のために苦痛を強いられている様々な動物たちの現状を教えてくれているPeta
セクシー女優パメラ・アンダーソンやポール・マッカートニーなど、多くの著名人も会員としてその活動をサポートしています。

ご興味をお持ちでしたら、こちらのpeta catalogより、グッズを見てみてね。
テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。