募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしこれから新しく私と出会う人が、私がベジタリアンだと知ったら「だからそんなにガリガリに痩せてるんだよ!」って言うでしょうね。
しかし、それは今に始まったことではなく、肉食であった頃から胃下垂で太れない体質なのです。

「太れない」とか言うと、すごい嫌味に思えてしまうかも知れませんが、これはこれで悩みですよ
女性らしい丸みがなくて、色気ゼロなんですから・・・
おまけに、胃下垂なのでウエスト周りだけは反比例的にどんどん肉がつきます。
決してカッコいい痩せ方じゃないです。

なので、肉食時代の私は、太りたくて意識的に肉を食べてたと思います。
やっぱ女なら胸やお尻、太股などに肉があった方がいいですし
もともと肉が大好きだったということもありますが、週のメニューには必ずハンバーグやカツ、ミートボールに鶏肉の唐揚げ、アスパラのベーコン巻き、肉野菜炒め・・・などなど。肉メニュー盛りだくさん。マックのハンバーガーなどのファーストフードも週に2,3度は必ず食べてましたし、お風呂上がりに部屋で一杯やる時には、ワインのお供に生ハムを食べるのが至福の時でした。
でも、体重は全く増えませんでした。
そして、それらの食肉が元々は生きていたことなど、みじんも考えていなかったと思います。

募金サイトを運営するようになって、心のどこかで「犬や猫を救おうと言いながら、牛や豚を平気で食べてる私って何?」という思いが芽生えてきたのですが、やはり欲望には勝てなくて、目の前に肉があったら「ま、いいや。ベジタリアンになるのはまた今度」なんて思いながら、「ごめんね」と言いながら食べちゃってました。
でも後に、この「屠殺前に涙を流す牛」の写真を見て大ショックを受けます。
菜食のススメ様より)
ushi.jpg


牛や豚だって私達同様に、死ぬ前に怖くないはずがないんだものね・・・
うちの猫だって、病院に連れて行くだけで「殺される!」と思うのか、この世の終わりみたいな断末魔の悲鳴をあげます。
動物は、おそらく私達人間以上に感受性が強いです。

「ごめんね、ごめんね・・・たかが私のお酒のつまみのために、たかが私のファーストフードの間食のために、涙を流して恐怖の絶頂で死んでいった牛さんと豚さん、鶏さん、本当にごめん・・・」と詫びる気持ちで一杯になり、以後は肉食は止めました。
不思議なぐらいに、スッパリと。

ベジタリアンの人でも、会食などでお皿に残ってしまった肉は食べる人もいるようですが、私は上の写真を見てから、それすらも食べられなくなりました。
余った肉を無駄にすることもいけないとわかっているのですが、どうにも自分の手で殺せない動物を食べることが、気持ち的に受け付けなくなってしまったのです。
牛の涙がチラついて・・・

ただし、自分の猫のキャットフードには魚が(まれに鶏肉も)含まれているので、全ての生き物を殺さずに生きていけないこともわかっていますし、動物の肉を食べることが、時には命を繋ぐ有り難みとなることもわかっているのですが、究極の時でない限りは、別に肉を食べなくても生きていけるわけだし、と考えるようになりました。
栄養が偏らないように、肉以外の他の食品で補ってますし体調も健全です。
そして肉食が、環境破壊や飢餓難民を苦しめている事実もあります。

1秒間にテニスコート20面分の天然林が消失しています。
1秒でテニスコート20面分(5100ヘクタール)、1時間でセントラルパーク5つ分、1日で種子島の総面積に近い440ヘクタールの森が消えてゆきます。
そのほとんどが人間の肉食のために育てられている家畜の牧草地や農地への用途転換が主な原因です。
天然林は1990年代だけで、日本列島の4倍以上にあたる161万kヘクタールが失われたといわれています。

そして世界人口60億人のうちおよそ8億3000万人の人々飢餓状態にあります。
アメリカ合衆国の食肉用の家畜たちが消費する穀類と大豆で食べさせることが出来る人口は、13億人になります。
(ジョン・ロビンズ 「ダイエットフォーニューアメリカ」より)

(以上、"菜食のススメ"様のメルマガより)

完全なベジタリアンは難しいという人でも、今よりお肉を減らすことができれば、自然も動物も、飢餓難民の命も奪わなくてすむかも知れません。


引き続き里親さん募集中
80頭を救いたいプロジェクト(沖縄)
スポンサーサイト
はじめまして
私のBLOGにコメントをありがとう。桃ふくろうさんみたいな方と知り合えるだけでうれしいものです。
NYのVegetarianカルチャーは大きいといってもまだまだ苦労はしてます。
私も子供の時からやせていて(ずっと172CM,48~50KG)いやだった時期もありますが今では自慢!?のBodyのつもり、長いこと保つ努力してます。エクササイズで筋肉つけてから体がずいぶん変わりました。腕立てや腹筋だけでもかわりますよ!おすすめですv-218
この牛さんの写真ではよくわからなかったけど、涙ながしてるんですか!?もし本当だったら、悲しすぎて胸が痛いです。想像したくもありません。これからもよろしくね。私もまたきます。いっしょにがんばりましょう。
2006/04/15(土) 12:18:27 | |vegan_mama #[ 編集]

vegan_mamaさん
いらっしゃいませ(^▽^)
私も、vegan_mamaさんのような動物好きのベジ仲間とお知り合いになれて嬉しいです!
アメリカでは、日本よりもベーガンへの考え方が進んでいそうですが、またご苦労があるのですね。
私も、無制限に食べたい物を食べていた頃より、選択の幅がかなり狭くなりました。
でも、それが妙に楽しくて(笑)体もヘルシーになったような気がしますし。

え~!vegan_mamaさん、172cmの48~50キロなんて、スタイルばっちりじゃないですか!
私も、あと10cmぐらい身長欲しかったです(157cm・・・)
筋肉をつけると、ただ痩せてるだけじゃなくて引き締まった体つきになりますよね。
私も、腹筋を毎日頑張ってますが、なかなか効果はまだ表れず。

牛の涙は、本当に胸が苦しくなりました。本当の恐怖の時は、動物でさえ涙を流すんですね。
何も考えずに食べていたかと思うと・・・。
まだまだベジタリアンの少ない日本ですが、vegan_mamaさんのブログはとても励みになります!
また私もお邪魔いたしますね。今後ともよろしくお願いいたしますv-290
2006/04/15(土) 12:56:16 | |momofukurou #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。