募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州道で6人死傷=猫避けようと急ハンドル-福岡

18日午後11時20分ごろ、福岡県筑紫野市古賀の九州縦貫自動車道上り線で、会社員中原龍介さん(28)=福岡市城南区長尾=運転の乗用車が横転、後ろを走っていた5台が次々と衝突した。後続の乗用車を運転していた会社員奥薗弘安さん(42)=同県宗像市田島=と貨物車の会社員新竹博信さん(30)=福岡市博多区堅粕=が死亡。中原さんら4人が重軽傷を負った。
 県警高速道路交通警察隊の調べによると、現場は片側3車線の直線道路。中原さんは飛び出した猫を避けようと急ハンドルを切り、車が横転したらしい。 
(時事通信)



お亡くなりになった方々は本当にお気の毒です・・・
運転されていた方も、猫を轢き殺すことなく避けようとハンドルを切った結果がこうなってしまったことは、本当に残念です。
以前も、猫を避けようとしてハンドル操作を誤った男性が、幼児の列に突っ込むという事故があり、猫を責める動きがありましたが(餌やり人が無責任に猫を増やしているんだという一部の地域住民からの苦情により、そのような報道がされてしまった)、今回の件でも、それで猫自体に憎しみが向かうことのないように願いたいです・・・

もちろん、この地域の人々がそのような狭量であると申し上げるわけではありませんが、動物を快く思わない人はどこにでもいますので・・・
少し心配になります。

それから、川崎区富士見公園で、ホームレスさん達がお世話されていた猫達が危機にあります。
(”犬猫救済の輪” さんより)

この公園は、6月から大規模な整備が行われ、プールなども備えた立派な公園に生まれ変わるそうです。
ホームレスさん達約180名は、自立支援のためのシェルターが用意され、仕事を紹介され、3ヶ月間の入居後にはシェルターからでることになっているとのことです。
しかし、人間に捨てられ、ホームレスさん達のところに居つき細々と共に暮してきた犬猫たちの問題があります。
なんら、行政の対策は見られず、6月完全撤去の時間は迫っているのです。

詳細はこちら

カンパのお願い・・緊急に不妊手術が必要です。今月中に生まれそうなお腹の大きい猫も多数います。10匹が5匹づつ生んでも50匹!同様の多数の場所の野良猫不妊手術を実施しておりますが、あまりの数に費用が追いつきません。市議会議員の先生方のお力も借りて川崎行政に対策をお願いしておりますが、見通しがたっておりません。ご支援のご協力を、お願い申し上げます。
スポンサーサイト
テーマ: - ジャンル:ペット
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。