募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が滞っていた理由に・・・体の不調で通院が多くなったのと、新しい彼ができたということがあります
生活のリズムが変わり、すっかりPCから離れる日々に。

もういい加減に結婚を考える年かな・・・と言っても、適齢期はとっくに過ぎてるんですけど。
そういう流れにまで行ければの話ですがね。
結婚や出産って、自分にはすごい重荷で、どちらかといえば敬遠していたのですが、もう誰かとの辛い別れは経験したくない。
ずっと共に生きられるパートナーっていうのも素敵だよな~と最近は思ってますが、まだ付き合い始めなのでどうとも言えないですが。

新しい彼には、自分がベジタリアンだということを伝えてなくて、彼が作ってくれた豚汁と挽肉入りチャーハンを食べてしまいました・・・
せっかく作ってくれたのに残すのも悪くて・・・(T_T)

ほぼ一年ぶりの肉の味。
去年とはやはり味覚が変わってる。
獣臭いような、牛小屋臭いような、明らかな動物臭が鼻に来ました。
以前はこれを美味しいと思ってたんだよな・・・
そして、以前はこんな匂いを意識しなかった。
精神的なものかも知れないけど、ここまで味覚や嗅覚が変化したことへの驚きがありました。

「この豚さんも鶏さんも、死ぬ時は恐怖の絶頂だったんだよな・・・」
結局、全部食べれなくて残してしまいましたが、私が普段あまりに小食なので、食べないとやたら心配されるんです。
魚のアレルギーの話はしまたしが、さらに肉まで・・・となると言いにくくて。

しかし、いいチャンスがありました。
彼がポール・マッカートニーの大ファンだったのです!
ポールといえば、動物愛護活動に精力的なことで有名。
ポールのライブビデオを見ながら、ドサクサに紛れて「彼ってベジタリアンなんだよね~、私もどちらかといえば肉は食べないんだ」と言ったら、意外にアッサリ「そうなの?じゃ本当に菜食主義だね」との反応。

また菜食主義者への偏見を持つ人のように「動物も植物も同じ命だ、感謝していただくべきだろ。ギャンギャン」と言われるかと覚悟してましたが、そのような反応はなくてホッとしました。
彼も大の動物好きですが、菜食主義ではありません。
まあ私がここまで肉食嫌いだということを強く主張してないせいかも知れませんが、険悪なムードにならなくて安心したという気持ちが正直あります

話は変わって、この前、駅からの帰宅途中で道の真ん中でゴロ寝している猫がいました。
最初、車に轢かれたか気分が悪いのかな?と思いましたが、座り方と表情から見て、近所の人慣れした猫みたいでした。
同じく帰宅途中の中年のサラリーマンが、「おい、お前どうした?」なんて猫にベッタリくっついて話しかけてましたが、なんかほのぼのした光景で、和んでしまいました。

動物好きの中年オヤジさん、いいなあ(^ー^)
彼も、会社や人生に疲れてるのかな?癒されたいのかな?なんて、ちょっぴり哀愁を感じさせる後ろ姿を見ながら帰りました。
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/12(月) 22:09:13 | | #[ 編集]
彼との食事って・・・
書き込み、久しぶりです★
お体、大丈夫ですか?
新しい環境はついて行くのに何かと大変ですよね。
どうぞお大事に。

そして、新しい彼氏さんに食事の事、伝えられて
良かったですね。
私も最初は隠していましたが、彼は焼肉とかラーメンが
大好きなのでこれはついていけそうにないと
思い菜食になったことを伝えました。
ベジの精神的な事とかそういう話が嫌いな人なので
反応が恐ろしかったのですが、案外あっさりしたもので
そういうポリシーを持っているのか、と受け止めてくれた
ようでした。それに、前より痩せたのでそれも良かったみたいです。彼の趣味がラーメンの食べ歩き(笑)なので
その時は一緒に付き合うのでそれがちょっと・・・ですが。
それで、険悪ーみたいになるのも何ですし、私も
その時々によって肉を口にしたりします。
けれど、やっぱり食べたくないなぁという気持ちで
食べるのでこればっかりは複雑です。


2006/06/13(火) 16:32:40 | |蓮 #[ 編集]
no title
御文さん
お久しぶりです!(^^)ご心配おかけしてすみません。
御文さんは、さすがにお仕事上、喘息のことはよくわかっていらっしゃいますよね。
毎日ステロイドや飲み薬数種のお世話になってます(笑)
ほんと、感情的にはヒステリックになったり鬱になったりしますね。

彼は動物好きなのですが、私達がブログで発信してるような毛皮の実態や動物実験、ベジタリズムといったところまでは、まだ無頓着のようです。
でも私の思いも尊重してくれそうな予感で、器は大きい人なんじゃないかと勝手に期待しています(笑)
2006/06/14(水) 01:32:58 | |momofukurou #[ 編集]
no title
蓮さん
お久しぶりです!(^^)ご心配ありがとうございます。
体は何とか大丈夫です♪

蓮さんの彼氏さんも、肉食好きなのですか・・・
付き合う以上、これは話さないわけにはいきませんよね。
そして、ベジのお話がお嫌いとのことなのに、蓮さんのポリシーを認めてくださったなんて・・・素敵なカップルだと思います♪

彼氏さんの趣味がラーメンの食べ歩きとは、もろにきついですね~!(笑)
完全なベジを貫くなら、それこそ外食はどこも行けなくなりますよね。
そこで険悪になるのも嫌で、肉を少し食べてしまうというお気持ち、わかります・・・
でも、内心ではやはり美味しくないし、食べたくないんですよね。
ラーメン屋さんにも、ベジラーメンがあればいいのに。
2006/06/14(水) 01:33:32 | |momofukurou #[ 編集]
\(*T▽T*)/
桃ふくろうさん、嬉し恥ずかしビックリ日記じゃないですか!?♪(*^^*)
環境の変化って以前の日記にあったので、心配してたら、あれま♪こちらまで何だか嬉しくなりました。

彼の反応、心配していたよりもすんなりだった様でホッと一安心ですね。
伝えるタイミングがとても良かったんじゃないですか♪(*´∇`*)
ウチの旦那はノンベジですが、私のベジのことをまったく否定しないでくれています。(無視とも言う?!)
基本的に他人に干渉したりしない人なので、すごく楽に生活できていますよ。
私が逆の立場だったら、性格上イヤなことも言ったかもしれませんが…(^^;)

これから、どんどん良いお付き合いになると良いですね。


2006/06/14(水) 21:59:00 | |miyo #[ 編集]
(*^0^*)
miyoさん

はい!嬉し恥ずかしビックリ日記です(このネーミング気に入りました・笑)
ご心配おかけしてすみません(^^;)

彼の反応は、意外にアッサリしていて一安心です。
まだまだ日本では、ベジタリアンの認知度が低く、かなり奇異な目で見られることは覚悟してましたから・・・ポール・マッカートニーのおかげかも知れませんけど(笑)
ポールには感謝ですv-356

miyoさんの旦那様も、ベジのこと否定しないでいて下さってるんですね。
一緒に生活される以上、食の問題は避けて通れないですから、ご理解のある旦那様で本当に良かったですし、羨ましいです♪
いい意味で個人主義だったり、干渉しない部分はお互い必要ですよね。
それが自然にできるご夫婦だから、素敵だと思います。

>これから、どんどん良いお付き合いになると良いですね。

ありがとうございます(^∇^)miyoさんご夫婦も、いつまでも輝いていて下さいねv-345
2006/06/15(木) 01:34:07 | |momofukurou #[ 編集]
no title
こんばんは^^
いらっしゃるんですねー、こういう柔軟に物事を捉えてくれる方^^
これから、もっともっとステキなお付き合いになっていくといいですね。

うちは、もともと私が肉嫌いということもあって、特に昨年私がベジになることに対しては特に反対もありませんでした。
ようは自分自身が食べられればいいようです^^;
今現在、食卓にダンナ用としてお肉が上る回数は5日に1度程度にしてしまいましたが文句は言いません。出てくるだけマシと思ってるのかも(笑)かるなぁさんの大豆ハムでブチギレしただんなですが、野菜餃子はハマッたようで要求してきます(笑)

これから先も、個人の考え方を大切にし合えるようなお二人になっていけたらいいですね^^

P.S
老婆心から・・・もし結婚されたとき彼のお母さんや上司の奥さまが難関かもですよ^^;
私は、「若いから」という理由で(当時28)、結婚の挨拶の席で出されたものが「焼肉」でした;;もちろん、私がお客様の立場なので、無理して食べるために炭化一歩寸前まで焼いて一気にのどに流し込もうと考えたのですが、それすらさせてもらえず、肉汁じゅうじゅうの状態で小皿にひたすら積まれました。
見てない隙に、だんなの皿へがんがん移していったのは言うまでもありません;;
行く前に、彼にお願いしておくのもいいかも(笑)
2006/06/17(土) 23:37:43 | |ままむんば #[ 編集]
no title
ままむんばさん
返信が遅くなってすみません!(^^)

ままむんばさんは、元々お肉が苦手でいらっしゃるので、ベジへの転向も旦那様にとっては特に抵抗はなかったようですね^^ ラッキー♪
今は、5日に1度程度のお肉メニューなんですか?いいですね~!
少しでも1ご家庭につきの肉の消費が減れば・・・なんて思ってしまいます^^;
かるなぁさんの野菜餃子、おいしいですよね!旦那様も気に入って下さったようで嬉しいです。

>これから先も、個人の考え方を大切にし合えるようなお二人になっていけたらいいですね^^

ありがとうございます♪ままむんばさんご夫婦も、良い感じでベジ生活を満喫されていらっしゃるようで、今後も末永くお幸せにv-238

そうですねー!結婚した後の、彼の家への顔向けが大変です。
魚アレルギーだけは絶対に話さなくてはなりませんが、面倒を避けるためにも肉アレルギーにもしてしまおうかと思案中です(--;)
一緒に住むわけではなさそうですし・・・!
焼肉の件、本当に悲惨でしたね。目に浮かびます。
若い=スタミナつけるためにも肉、っていう図式なんでしょうね。
よく一流クラブのママさんも、お客さんにつがれたお酒を、お客さんの見ていない隙に植木鉢に捨てたりしてるそうです(そのまま飲んだら酔っぱらって仕事にならなくなるため)。
いろんな苦労は、我々ベジもクラブママさんも一緒ですね(笑)
2006/06/21(水) 15:10:22 | |momofukurou #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。