募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたくしごとですが、先日、無事に通信教育の短大のカリキュラムを全て消化し、最後のテストに合格したという通知をもらいました。
2年半かかったけど、本当にテストとスクーリングに追われる日々でした(><)
入学から卒業までの間、学校のテキスト以外の本はほとんど読んでません。
卒業申請にまたお金がかかってしまいますが、とりあえず肩の荷が降りました。

ところで、先週末にビデオ屋で「ジャンク」というショッキングビデオを借りたんですが、70年代~80年代に作られたと思われるかなり古いシリーズでありながら、カナダのアザラシの撲殺シーンや、養鶏場での「ひよこ」の処分シーンなどが収録されていました。
(★カナダのアザラシ漁・・・まだ白い産毛を持つ赤ちゃんアザラシを棒などで殴打し、意識のある内に生皮を剥がれ毛皮商品に使用されます。
★雄のひよこは、卵を生めないので生まれたらすぐバケツに山積みにされ、ビニール袋にてまとめて窒息死、または圧死処分される)


そんな昔から現在まで、アザラシ漁や、ひよこの廃棄処分が行われていたんですね。
私がその事実を知ったのは、つい最近・・・
情報社会の恩恵にて、今まで知る由もなかった実態を知ることができたのですが、それまではこういうマニアックなビデオじゃないと、一般の人々はそんなことを知る機会もなかったんじゃないかと思います。

人知れず苦しんで死んでいった動物たちの死を無駄にしたくないですね。
上記の「ジャンク」というビデオの第4巻に収録されています。
ジャンク DVD-BOX ◆20%OFF!

その他、ネットでもアザラシ漁や、ひよこの取り扱いについて見れます。

私が以前作成したページからアザラシ漁について(本館より)


アザラシ漁反対の署名サイト

鶏肉、卵が作られるまで(”声なき動物たち”様より)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。