募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC010082.jpg
夫用のベジタリアン弁当です。
(肉、魚は使用していませんが、卵は使っていますのでご了承を)

将来のために貯金すべく、節約に励むことにしました。
節約といえば、まずお弁当ですよね。
でも皆さんは、アクセス募金の方は今まで通り参加していただいて全然構いませんからね!(笑
そこは無理のないようにやっておりますので、ご安心を

いんげんと小麦粉の卵とじ、真ん中にある細長くてショボイのは、しいたけの甘煮(お弁当箱が深いので、こういう詰め方になっちゃいました
じゃがいもの塩茹で(実際はレンジで柔らかくしたものに塩をふったもの・笑)、
プチトマト、おにぎりです。

夫も私の影響で肉を食べるのをやめたので、毎日の食事作りは本当に楽です。
それぞれのメニューを変えなくて良いので・・・
もともと肉はそれほど好きではなかったそうですが、野菜中心の食生活になってからは胃がもたれず、体が健康になったとのこと。
そして何より、実験動物や畜産動物、毛皮にされる動物たちの姿をネットで見てから「肉を食べる気にならなくなった」とのこと。
決して強制したわけでもないのに、今では「また何か情報があったら、もっと見せてね」って私に言ってくれまして・・・
まさか自分に一番近しい人物が、animal activistになってくれるとは感謝感激です。

それにしても、私は一人暮らしの時は「守銭奴か!」と思うほど節約してましたからね~。
家の中でもコート着てエアコン代を節約したり、トイレの水は数回に一度だけ流すようにしたり(^^;
それでもオシャレはしたいので、雑誌の「着まわしコーディネート」をよく参考にして、安い服で変化を持たせてましたし、ちょっとしたヘアカラーやパーマなんかは自分でやってました。
給料はそれぞれの支出を決めて袋分けし、家計簿もきっちりつけて。

もちろん、そんな生活は楽しいはずがなく、その後実家に戻って生活していましたが、その時の苦労や知恵が結婚した今、役に立ってるようですね。
スポンサーサイト
お正月は過ぎてしまいましたが
去年はお世話になりました。今年もよろしくお願いしまーす。v-291
こちらではホントに色々な情報を頂いていて、ちょっと動物問題やベジに興味がありそうな人に
教えようかなぁ~と思ったりもしています。
お弁当の小麦粉の卵とじって小麦粉は擬似肉なんでしょうか。美味しそうですねぇ。
旦那さまもベジ食に抵抗ないんですね!
ステキですv-345私は最近ちょっとその辺でモヤモヤと考えてしまいます。主張すべきなのか、ある程度合わせるべきなのか…とか。
2007/01/15(月) 23:44:31 | |蓮 #[ 編集]

蓮さん
こちらこそ、去年は本当にありがとうございました(^^)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

動物問題やベジに興味のありそうな人に、教えていただけますと嬉しいですv-238
でも、本当に大した記事はないので逆に申し訳ないのですが・・・(笑
文献を片っ端から読みまくって記事にして、すごい勉強されてるブログを見ますと、すごいな~と思っちゃいますね。

そうです~、お弁当の小麦粉は擬似肉&増量のためってとこでしょうか(笑
野菜と卵だけですと、どうしても量にボリュームが乏しいので・・・
擬似肉としては、大豆たんぱくもよく使いますね。
幸いにも、旦那はベジに抵抗なく食べてくれて、本当にびっくりです。

確かに、普通に肉を食べる人の前では自分のポリシーを主張すべきか、ある程度妥協すべきか・・・って迷いますよね。
私は大勢の会食の時や、初対面の人の前ではまだ自分がベジであることを言うのを躊躇してしまいます(><)
旦那にも、付き合い始めの頃は言えませんでした。
その場の雰囲気を白けさせるんじゃないか・・・とか、また「植物だって動物と同じように生きてるでしょ?」と議論が始まっても面倒ですので(汗)
本当は口に入れるのも嫌なのですが、多人数での会食などで、お皿に取り分けてもらった肉なら食べることにしています。

ブログでは好きに発信していますが、リアルでは本当に興味のありそうな人の前だけ、小出しにアピールしていくことにしています。
それで共感してくれる人は嬉しいですが、共感できない人は、それはそれでいいと思うようにしていますね。
2007/01/16(火) 17:34:00 | |桃ふくろう #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。