募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PETSY'S ACTION CENTERさんより、署名のお願いの記事を拝見しましたので、こちらでもご紹介させていただきたいと思います。

フィリピンの犬肉が、不当な方法で売買されているそうで、その罰則強化の為の署名をpetitton site.comさんで募られています。

フィリピンの伝統文化として、家の中で悪いことがおきると、犬の肉を生贄として食べ、その犬の魂が人々を守ると信じられてきました。
しかし、そのような伝統儀式からはかけ離れ、次第に商用産業として犬の虐殺は発展し、一年で50万匹以上もの犬が殺されていったそうです。
大部分のフィリピン人が犬の虐殺を嫌って犬肉を食べないそうですが、バギオ市などの内外地域で、まだ犬の虐殺は後を絶たないそうです。

1998年のフィリピンの動物福祉法改正案では、家畜や宗教的な目的のため以外での動物の殺戮を禁止しましたが、その罰則が軽いこと、商業的な犬肉取引のための直接的な禁止令がないことや、警察当局の贈収賄などで、その法律は残念ながら生かされていないもようです。
犬肉のトレーダーと警官との間で、贈収賄のやり取りがあり、双方に安定収入をもたらすので、法の目をかいくぐっています。

petitoin site.comでは、2007年の4月30日までに犬肉売買の罰則強化の為の5万人分の署名を確保することを目的としているそうです。
集まった署名は、2007年5月の国会に送付されることになっています。
国際的な注目がフィリピン政府に寄せられていることを知れば、フィリピンの犬肉売買について、政府も検討し直してくれるかも知れません。
現在、世界中から3000人以上の署名が集まっています。

dogs_1.jpg
死を待つだけの犬達

dogs_2.jpg
ギュウギュウ詰めにされて


(ご署名の方法)
こちらのページの「sign this photition!」からご自分の名前をローマ字で署名していただき、
(署名者の名前が表記されますので、それを避けたい方は”Anonymous”にチェックを入れます)
そして”sign now!”をクリックし、名(first name)と氏(last name)を記入の上、Eメールアドレスとお住まいの都市(city)、郵便番号(zip code)と国名(country)を入力し、「preview」→「Add My Signature」で送信します。
下行二段は、「どの政党を支持しますか?」と「子供はいますか?」との問いですので自由回答でいいみたいです。

言ってしまえば、この犬達に限らずに普通の家畜の牛や鶏、豚などの家畜も同じような扱いなんですけどね・・・
少しでもできることから・・・
スポンサーサイト
犬と豚の違いって?
ブログにコメント&署名ありがとうございました。

私はベジになる前、韓国での肉食に反対する手紙を書いたことがありました。当然ながら「どうして犬は食べちゃいけないのか」という説明をしなくてはならなかったのですが、ふと考えてしまいました。でも自分は牛や豚を食べているじゃないか…と。手紙を書き終えて送った後も、なんだか腑に落ちない感じがしていました。

それからも体に悪いだのと言いながらずっと肉を食べ続けていましたが、ある日自分は肉がおいしくてやめたくないから言い訳をしていることに気づき、今に至ります。

人間は肉を食べる必要はありません。でも肉・肉・肉の世の中(特に日本)、それなりに覚悟と決意がないとヴィーガンはできないと気づかされる毎日です。ゆるゆるでも良いんです。最初は食べたい時にだけ食べるようにするとか、自分が一番やりやすいペースで、少しでもいいから肉の消費を減らしていってもらえたら、私も動物も嬉しいかと思います。
2007/01/22(月) 18:39:46 | |Petsy #[ 編集]

Petsyさん
いつも貴重な情報をありがとうございます(^^)

そうなんです、今日の記事を載せるとやはり「牛や豚は良くて、なぜ犬はいけないのか、っていう疑問に皆さま、ぶつかると思いまして、ちょろっと最後の文章に書いちゃったんですけどね(^^;

確かに、犬を飼ってる方は日本には大勢いらっしゃいますし、この写真を見て我が犬のように胸を痛め、署名にご協力下さる方もいるかも知れません。
でも柵の中でギュウギュウにされている犬も、畜舎で身動き一つ取れずに死刑執行の日を待つだけの牛や豚も、何も変わらないんですよね。
なので、ほんのちょっとでいいから・・・牛や豚、鶏のことも考えてみて、何か心に少しでも引っかかるものがあれば・・・少しでも肉を食べるのを減らしてみない?っていうメッセージも込めたつもりで(苦笑)

Petsyさんのおっしゃる通りに人間は肉を食べる必要はありません。
好きな食べ物(肉)がおいしくて魅力的だっていうのも、すごくよくわかります・・・
私も、完全なビーガンにはまだ遠く、卵や牛乳は料理に使ってしまいます。

動物を愛する人なら、ほんの心の片隅にでも、肉にされる前の動物の恐怖を思い出してほしいな~、
そして、ゆるゆるでもいいから、肉の消費を減らしてくれる人が増えたなら嬉しいな、と願いますね。
2007/01/22(月) 20:14:40 | |桃ふくろう #[ 編集]

本当に少しずつですが、お肉を食べないように
なれそうな気がしてきています。
友人や、仕事の付き合いでどうしてもお肉が多いのですが、自分で食べに行く事が減りました。
犬だから、牛だから、という事ではなくて、タバコをゆっくり止めた様に、減らしていけるようにがんばります。
2007/01/22(月) 21:42:06 | |konpa #[ 編集]

konpaさん
このようなご意見をいただけて、心から嬉しく思います(T_T)
ありがとうございます!

一応、こちらの募金に参加される方の中には
普通に肉を食べる人も多いでしょうし、ベジじゃない方々が読んでもご不快にならないような書き方に気をつけつつ、メッセージを発信している
つもりなのですが・・・
konpaさんのように、実際に少しずつでも減らしていこうというお気持ちを表明される方がいらっしゃると、本当に嬉しくなります。

確かに、お付き合いや外食ではどうしても肉料理は避けられないですよね。
タバコもゆっくり止められたんですか?
それもすごい意思ですものね!私は喫煙しないのですが、禁煙するのはかなり大変だと聞きます。
konpaさんのご無理のない範囲で、どうぞプチ・ベジタリアンから始められて下さいねv-238
2007/01/22(月) 22:40:33 | |桃ふくろう #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。