募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も毛皮反対デモが行われるそうです。


毛皮は、その美しさを傷つけないように充分に意識のある、生きたままの動物を地面に叩きつけたり、逃げられないように手足を切り落とし、ミカンの皮でも剥くようにベリベリとその生皮を剥がしていきます。
もちろん麻酔などしません。

仲間たちが次々と目の前で毛皮を剥がされていく様子を見る中、自分の番を待っている恐怖は想像を絶しますよね。
血みどろの骨と肉だけになった動物たちは、もはや用無しのゴミ同然の扱いです↓
kawa.gif

詳しい映像と記事はこちら
(ヘルプアニマルズさんより。いきなり残酷な映像が再生されますので、心臓の弱い方はご注意下さい)

10月なのでまだまだ先ですが、たくさんの参加者で練り歩けば、沿道にいる人やマスコミにアピールでき、取材なども来れば毛皮の真実を知らなかった人達にアピールできる絶好のチャンスです!

大阪にお住まいの方はぜひ、ご友人やご家族などとお誘い合わせの上、ご参加されてみては(^^)
東京デモは2007.10.14だそうです。

ネット上では毛皮の真実についての情報は豊富ですが、ネット環境にない人、動物愛護に興味のない人などは、どうやって毛皮が作られているか知らないのがほとんどでしょう。
デモ行進で、人目を引くことは非常に有効だと思います。

それにしても、この決まり文句とも言える「ファッションのために命の犠牲はいらない」っていうキャッチコピーですが、それだと「あんたにはファッションで命の犠牲が必要なくとも、わたくしには必要なの!本物の毛皮の良さは、リアルファーならではじゃないと味わえないの!!」って、毛皮擁護派にますます言い訳を与えてしまうことになってるような気もしますが・・・

生きるために肉を食べることも、ファッションのために毛皮を剥ぐことも人間側の都合であり、殺される動物側にとってはどちらも同じことなので、せめて「残酷な殺戮方法で着飾る虚飾の毛皮はいらない」って言うコピーにしてみた方が、ストレートですしどうなのかな?と思ってみたりしたのですが・・・

それでも、「生きたまま毛皮をはがされる動物を見ても何とも思わない」って言う人もいるので、どんな方法がいちばんアピールできるのかは、わからないですね・・・
結局、心動かされる人だけにでもアピールしていくしかないんですね。
スポンサーサイト

ひとりでも、知らない人に伝えられれば、それでもいいかも!
私の日記を見て、それを、自分の教え子に伝えてくれた先生が居て、生徒が泣いてしまった、と言ってました。
でも、その子がわかってくれて、とっても嬉しかった、と言ってくれました。伝えられて良かった、と思います。
その泣いた子の優しさが、もっと広がってくれたら、本当に嬉しい!!!
伝わらない相手もいるけれど・・・
2007/05/07(月) 20:32:39 | |konpa #[ 編集]

konpaさん

そうですね!まずは知ってもらうことが全ての始まりですものね。
今年の冬も、街でラビットファーと思われるカラフルな毛皮のジャケットを、はおってる人を何人か見ましたが、知らないからこそ着られているのかなと思いました。
中には、知ってても平気で着てる人もいるんでしょうけど・・・

その生徒さんのような純粋な気持ちを持つ人が、たくさん反応してくれるといいですね。
学校でもこういうことをもっと教えてくれれば、有意義な授業となると思います。
2007/05/08(火) 07:59:12 | |桃ふくろう #[ 編集]

桃ふくろうさんこんにちは~。
こんな風にデモの宣伝をしてくださってありがとうございまーす!!
今回の目標500人。どうやったら集まるのか…ない知恵を絞りまくって考えてます。(^。^;)

キャッチコピー、毛皮擁護の方になんと言われても構わないんです。着ても良い理由を与えてるとも思ってなですし。擁護者がまさかデモに参加する側に回る期待もないですしね。( ̄‥ ̄)=3 フン
ついこの間も毛皮デザイナーの今井さんが「フェイクファーはお肌に悪い」なんてバカ発言してましたよね。C= (-。- ) フゥー
自然環境の為にとか、もっともらしい理由をつけては動物を殺し続ける・・・。結局は自分の欲の為なのにね。
2007/05/09(水) 14:19:09 | |miyo #[ 編集]

miyoさん

わ~ん ごめんなさい(>_<)
そういえば・・・no furはmiyoさん達の主催デモだったのですよね。
mixiのコミュで見つけて、本当に大勢の方に集まっていただきたいと願い、勝手にリンクしてしまってました。

キャッチコピーのことにつきまして、生意気にも出すぎた意見を申し上げてしまって、大変失礼いたしました。
声をあげられない動物たちに代わって、実際にこのような大規模なデモを行い、計画されていらっしゃるmiyoさん達には、本当に心から感謝し、尊敬の念でいっぱいなのです。

なのに、私などがブログで簡単に意見を申し上げるには、大変おこがましいことだったと思います。
どうかお気を悪くされないで下さいね(><)
表現がうまくできなかったのですが、正にmiyoさんがおっしゃっている「自然環境の為にとか、もっともらしい理由をつけては動物を殺し続ける・・・。結局は自分の欲の為なのにね。」ってことを、私も言いたかったのです!

フェイクファーがお肌に悪いなんて、こじつけですよね。
それなら、化学繊維の洋服は全て体に悪く、化学薬品である化粧品や、洗剤も全て体に悪いから廃止しなくてはいけません。
結局「何が何でも毛皮を作りたいだけ」なんですよね。
デモ行進、心より応援しております!
2007/05/09(水) 16:02:49 | |桃ふくろう #[ 編集]

っと~~!
気なんか全然悪くしてませんよ~。(*≧m≦*)ププッ
(こちらこそ)言葉足らずだったようで変な気遣をさせてしまってスイマセン。(・Θ・;)
キャッチコピーについては、私も桃ふくろうさんと同じような考え方は持ってますからものすごく言たいことは分っております♪
2007/05/10(木) 01:16:05 | |miyo #[ 編集]
わ~~ん!!
お久し振りです。
このデモ、是非参加したくて機会を狙っていたんですが、仕事で行けませ~~~ん!!
毎年恒例化して欲しいです。
桃ふくろうさん、参加するなら私の分も宜しくお願いします。
2007/05/10(木) 17:31:35 | |つくまる #[ 編集]

miyoさん

よかった~(^^) 失礼ではなかったかと心配しておりましたv-356
ありがとうございます。
同じようなお考えを持ってらっしゃるということで、嬉しく感じます。
ほんと、文章力がなくて上手く伝えられないのですが・・・

あれこれと屁理屈ばかり突きつけてくる輩がいるのには悲しいですよねi-241
2007/05/10(木) 18:18:00 | |桃ふくろう #[ 編集]

つくまるさん

お久しぶりです!
東京デモの方には、私もぜひ参加してみたいのですが
仕事になる可能性があるんですよ(泣)
もし、仕事がなかったら一緒に行ってくれる人を募集したいと思ったのですが、こちらがあやふやなのも失礼だななと思い、やめました。
参加される方の勇姿を心より応援したいです。
2007/05/10(木) 18:29:42 | |桃ふくろう #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。