募金日記

自分のできる範囲で動物達の力になれることがあればやっていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<ウサギ虐待死>18歳の3人逮捕 ボール代わりにける

小学校で飼育していたウサギをサッカーボール代わりにけって殺したとして、警視庁少年事件課は15日、いずれも東京都江東区に住む18歳の無職少年3人を動物愛護法違反などの容疑で逮捕したと発表した。

 調べでは、3人は昨年5月8日早朝、同区辰巳の区立辰巳小に侵入し、ウサギ小屋からオスのウサギ1羽を盗んだ。さらに近くの公園で約1時間にわたってけるなどの虐待をし、死なせた疑い。「おもしろくてエスカレートしてしまった。死がいは近くの運河に捨てた」と供述している。(毎日新聞より)


はあ?面白かっただあ?ふざけんな!!
退屈しのぎなら、お前ら自分達をボール代わりに蹴り合えばいいだろうが。
物言えぬ動物をオモチャにして殺し、亡骸をゴミのように運河に流す・・・
ウサギの魂は、冬の海で、どんなに冷たかっただろう。
死ぬほど虐待したんだから、きっと本当にサッカー選手がボールを蹴るみたいに満身の力込めて蹴り飛ばしてたんだろうな。
こんな奴らって、もともと生き物や他者の痛みが理解できない精神構造だからこんなことができるわけで・・・
短期間で塀の外に出てきても、また同じことしそうで心配。

虐待といえば、多摩川の河川敷でホームレスさん達が飼われている猫ちゃん達も、よく被害に遭っているようです。
こちらのst.kabutoさんのサイトのページから、自分の飼い犬をわざとリードなしで放し、猫を追わせて喜んでいる老人や、エアガンで猫を狙い撃つ若者の姿が写真に出ています。
犬に追われている猫達は、いつもビクビクしていて、実際に噛まれて死んでしまった子もいるようです。
動物はお前らのストレス発散の道具じゃないんだよ!!
いつも我々がこうしたことを知るのは、事件になって報道された後なんだ。





大阪市運営の譲渡施設で一時収容されている猫ちゃん達ですが、3月いっぱいで処分されることが決まってしまったそうです!
とても可愛い子達です、ペットを飼いたいと思っていらっしゃる方はぜひご検討ください。
また、できるだけ多くの人に呼びかけたいので、ホームページやブログをお持ちの方は、ぜひリンクをお願いいたします。
キャリーバッグなどのご寄付も募られています。


スポンサーサイト
テーマ:☆動物愛護☆ - ジャンル:ペット
ひどい!
最低ですね!
そいつらの股間を機能しなくなるまで蹴ってやりたい衝動・・・。

ウサを飼ってたことがあるので、余計憎らしいです!
最低すぎですね・・・。
2006/02/16(木) 22:50:08 | |珀 #[ 編集]

珀さん
ウサちゃん飼ってらしたのですか?
余計に怒り倍増ですよね!!
あんな可愛いウサギを・・・。
本当にこいつら、ウサギと同じ痛みを味わってほしい。
小学校などの飼育小屋も、他者が容易に侵入できないようにしてほしい。
いつだったか、どこかの学校のウサギが何者かに惨殺されたという事件もありましたよね。
無抵抗な動物が晒されてる、あまりにも危険な状態です。
2006/02/17(金) 13:33:50 | |momofukurou #[ 編集]

私もこの記事について書きました。このニュース目にしたとき、いてもたってもいられなくて!!もう怒りMAXですよ!!ただ、救いなのは、その中の一人が「やめてくれ!!」って、泣きながら懇願したそうです・・・。なんか、その懇願した少年はきっとトラウマになるんだろうな・・・止めきれなかった自分を責めてないだろうか・・いろいろ考えます。
もう、こんな事件、早くなくなる世の中になりますように・・
2006/02/18(土) 12:03:55 | |御文 #[ 編集]

御文さん
記事拝見しました。ホント、ひどいですよね。
その中の一人の少年が泣きながら懇願したっていうのは
少し救いですね。一応、人間の心を持つ輩もいたのかと思うと・・・

しかし私がその少年なら・・・ぶん殴ってでも止めてると思うけど・・・
友情なんかどうなってもいいし、こんな奴ら友達だなんて
思いたくないし・・・ウサギ一匹ぐらい、自分の手に奪い取って
その場から逃げ去ることぐらいできなかったんだろうか・・・

いろいろと疑問は残りますが、失った命はもう帰って来ないですし
こんな事件が起こらないことを願います。
上記の記事でご紹介している多摩川の猫たちは、ニュースに報道されていないですが
かなり恒常的に虐待を受けているようです。
2006/02/20(月) 10:57:28 | |momofukurou #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。